スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Latest News

Guild

sukima industries presents [Guild]
2017.07.08(sat)
at space eauuu(Motomachi,Kobe)
open 18:30 / start 19:00
charge:1500yen (with 1drink)
act:ヤマモトタカヒロ×米子匡司 / 中田粥 / slonnon / minor house

Guildは、sukima indusitriesが企画するライブイベントです。

即興演奏や電子音響、ドローン/アンビエント・ミュージックなど、国内外の実験的なアーティストによるサウンドパフォーマンスを行っています。

今回は、かのクリスチャン・マークレーも絶賛した実験ターンテーブルユニットBasRatchの元メンバーで現在はソロにて活動中のヤマモトタカヒロが、サウンドユニットSjQの一員にしてソロ名義で美術と音楽の領域を横断する音楽家・米子匡司との初duoにてライブを行うなど、実力者揃いの4組のアーティストによるパフォーマンスを展開致します。

刺激的な内容になること必至の本企画、ぜひ会場にてご体験ください!

ヤマモトタカヒロ(Takahiro Yamamoto)



特殊なターンテーブルのインプロビゼーション演奏を行う。プリペアドレコード、さまざまなオブジェクトをターンテーブル上で再生、カートリッジとアームによる増幅で音を即興的に構築する、その誤作動とコントロールと何か。最近作はスイスのアナログシンセ奏者Jason Kahnとsax/tapeのTakuji Naka とのトリオ作「yugue」をリリース。
米子 匡司 (Yonago Tadashi)



音楽家。トロンボーン/ピアノ奏者。プログラマ。
楽器やほかの道具を使って音楽を演奏したり、音を含む環境の制作や展示をしたり、音を扱う道具の制作(たとえば友人の家に玄関チャイムを作ったり)をしています。
直接音楽を扱うこと以外には、CD や本やその他いろいろな物品を街中で販売するための自動販売機の製作と設置。人が見聞きした事とそれについて考えた事を書くための紙とウェブの雑誌[余所見]の発刊や、自分や友人や出会った人たちが過ごすためのスペースの運営をしています。
グループワークとしては、SjQ(cubicmusic/HEADZ)、および SjQ++ メンバーとして活動…

最新の投稿

Masha Qrella Japan Tour 2017 in Kyoto

米子匡司 展覧会 [Lal / 音の道具]

Lau Nau & Tsembla with the medium necks Japan Tour 2016 大阪公演

サラウンド

中尾めぐみ展覧会:小さな部屋で

いま聴こえている異次元のおと

音の繭 松本一哉「水のかたち」リリースツアー奈良公演

sleepland“for Silentseeing”release party in Osaka

高尾小フェス2015

Dragging an Ox through Water & DJ Mixed Messages Japan Tour 2015 in Kobe

声と言葉

Meeuw Muzak Japan Tour 2015 in Kobe

チェコの実験音楽 Gurun Gurun Japan Tour in Osaka

Tiny Song Festival -James Wallace Japan Tour in Kobe-